低価格でPDFが簡単に価値の高い資料に変身する!!

価値あるカタチに残る論文として大学生活の集大成を飾る。

学位・卒業論文

学位・卒業論文づくりのポイント

POINT

1

「長ければ長いほどよい」ではない

学部学生で必要なことを50枚書ける能力のある人はまずいません。書く方もしんどいし、読む方もしんどいです。

書くべきことを40枚(本学の卒論の形式で言えば、20頁)程度で書くのが望ましいです。大切なのは内容です。

POINT

2

章立てをしっかりする

章立ては、序論→本論→結論、という構成になる。そして本論のなかに章、さらに章のなかに節が入る。これを図示すると、以下のようになります。

 

序論

(本論)

第1章

    第1節

    第2節

    第3節

第2章

    第1節

    第2節

    第3節

第3章

    第1節

    第2節

    第3節

POINT

3

目次を用意する

目次は以下のように書くと良いでしょう。

 

序論……………………………………○頁

 

第1章 ○○○○○

    第1節 ○○○○○……………○頁

    第2節 ○○○○○……………○頁

    第3節 ○○○○○……………○頁

第2章 ○○○○○

    第1節 ○○○○○……………○頁

    第2節 ○○○○○……………○頁

    第3節 ○○○○○……………○頁

第3章 ○○○○○

    第1節 ○○○○○……………○頁

    第2節 ○○○○○……………○頁

    第3節 ○○○○○……………○頁

 

結論……………………………………○頁

 

テキストおよび参考文献…………… ○頁

注………………………………………○頁

POINT

4

結論がなんであるか分かりやすく記す

結論は、本論のストーリーを振り返り、簡潔な言葉でまとめる部分(やはり量は1頁でよい)。なかったストーリーのことを書かないようにしましょう。

0985-78-2324

order@m-shikou.net

Copyright © B-PRINT. All Rights Reserved.