低価格でPDFが簡単に価値の高い資料に変身する!!

バラバラの書類と1冊に製本された本・・・魅力的な方は?

提案書・企画書

提案書・企画書づくりのポイント

POINT

1

皆が見たい「データ」を、見やすく、見せる

提案を受ける「クライアント」が見たいと思うデータを見せるべきです。必要なデータを見やすく、製本し、順を追って説明することのできる企画書・提案書を作成することによりストーリー性を持たせるもとができます。

POINT

2

大切なのは、「レイアウト」

「プレゼン」だからこそ、「ぱっと見」のわかりやすさが大事です。書体の太細、字の大きさ、図の配置など「レイアウト」が分かり易いことが、とても大切です。お客様が作成した大切なデータを忠実にきれいに印刷再現します。

POINT

3

必要なものを、必要なときに、必要なだけ「Just in TIME」

必要な数だけ制作することにより、コスト削減につながります。

併せて、個々のデザインを制作できるため1to1という提案もできます。

POINT

4

必要なものを、必要なときに、必要なだけ「Just in TIME」

必要な数だけ制作することにより、コスト削減につながります。

併せて、個々のデザインを制作できるため1to1という提案もできます。

POINT

5

少ないスペースにあれこれ詰め過ぎない

伝えたい事がたくさんあるのはわかりますが、見た目も重要です。文字などを詰め込み過ぎず、文章を短くしたり、スペースを使う事が大切です。

POINT

6

「主観」だけでも「客観」だけでも、ダメ

定量データを使うなら、主観的に使い、定性データを使うなら、客観的に使うべき。何が言いたいのかわからなくなるプレゼンは最悪です。

0985-78-2324

order@m-shikou.net

Copyright © B-PRINT. All Rights Reserved.